Q-S1

140801_Nakano

MX-1 を買って一ヶ月とすこし。

とても良いカメラです。

とても良いカメラなんですが、なぜか撮る枚数が減りました。

なんだろう。センサーサイズは Q より大きいし、写りも良い。はずなんだけど。

単純に大きさ・重さなのかな。それとも操作性なのか。

まぁいいか。

そんなタイミングで数日前に Q-S1 の発表が。

んー。
中身は Q7 のままかー。

とりあえず様子見。
せめて EVF ついてたら、または後付けできたら買ったのになー。

HOLGA HL-PQ

関東はすっかりお花見シーズンです。

先週末は天気が悪くて、来週末はもう葉桜かなぁなんて考えたら、たしかに今日か明日くらいしかお花見するの難しいよなぁなんて、考えてたら、雨が降ってきた。なう。

ま、いいけど。

子供のころ、深夜のテレビで「櫻の園」って映画がやってて、全然成人映画でもなんでもないんだけど、ドキドキしながら観た記憶。もう一回観たいなぁなんて思って調べたら、2008年にリメイクされてたんですね。
キャストみると今人気の女優がいっぱい出てるみたいだけど、どうやらコケタっぽいですね。

ま、いいけど。

櫻の撮影用にってわけじゃなくて、たまたま昨日だか一昨日だか、ネットでみけかけポチっちゃった Q マウントレンズのご紹介です。

HOLGA HL-PQ

つっても、三千円程度だけど。

これ。
Holga_HL-PQ_06

あけます。
Holga_HL-PQ_07

装着!
Holga_HL-PQ_08
Holga_HL-PQ_09
Holga_HL-PQ_10

HOLGA のレンズは初です。
廉価版 LOMO 的な位置づけで良いんでしょうか。
つまりトイカメラのメーカーって位置づけで良いんでしょうか。
一時期、某アニメの影響じゃないけど、 LOMO の LC-A が欲しかったけど、売ってなかったり高かったりして、諦めたのを思い出しました。

ま、いいけど。

HOLGA HL-PQの作例。

Holga_HL-PQ_05
Holga_HL-PQ_02
Holga_HL-PQ_03

もろトイカメラですね。

周辺光量が落ちます。
ってのが売りみたいです。

絞りは F8 固定。
Pentax Q の場合、ISO 感度を 3200 程度まで上げてください。って書いてありました。
室内だとそのくらい上げないと真っ暗ですね。

というわけで、画質は、そんな感じです。

でも安いので、良いんじゃないでしょうか。

明日晴れたら近所の櫻でも撮りに行こうかな。

おしまい。

http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yorvcom-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B00JERFRNK

魚の目

子供の頃、右手中指先に魚の目がありました。小学校5年生くらいまで。
ふつう足にあるんじゃないかとか、その当時はそんなこと何も考えておらず、ちょうど学童野球をやっていたので、「ふつうの人より、ボールに指がひっかかり易いぜ!すげぇ変化球とか投げられるようになるぜ!」くらいにしか考えていませんでした。
もちろん、”すげぇ変化球” なんて投げられないし、そもそも学童野球じゃ変化球禁止だし、っていうかピッチャーじゃないし、外野手だし、まったく意味のないものでした。
ナンダカンダ邪魔になって、ウオノメバンドなるバンソーコーみたいなやつで、治そうとしたんだけど、結局、ぐずぐずにフやけるだけで完治せず、半分諦めかけてたときに、どっかの誰かだかテレビだったか忘れちゃったけど、「ニンニクが効く!」
という噂を入手し、試してみたところ、一週間ほどで、ポロっと取れました。

という魚の目の思い出。

なんでそんな昔の話を急に思い出したかというと、今日(日付変わってもう昨日)PENTAX Q 用に、PENTAX 03 FISH-EYE という魚眼レンズを買いました。

これ。

Amazon へのリンクを貼ると一気にアフィ臭くなりますね。っていうかアフィだからなんだけど。
っていうか、もう Amazon へのリンク貼るようになってしばらくたつけど、まだ 1円も入って来てないんだけど。ドユコトー。

装着した感じはこんな。
IMG_1882
IMG_1883

PENTAX Q 持ちは、まず買うレンズっぽいんだけど、どうも魚眼の絵って、あんまりひかれなくて買ってなかった。
でも、なんか、ふと、理由はよくわからないけど、衝動的に欲しくなったので、吉祥寺のヨドバシへ。
店員さんと数分お話をして、購入を決意。
決意って言っても、ふつうの一眼レフ用の魚眼はウン万円だけど、これは1万円もしない。9千円弱。
ただし、フォーカスはマニュアルのみ。
焦点距離は 3.2mm(35mm 換算だと 17.5mm 相当)の広角。
絞りは F5.6 固定。
メイドインタイランド。
という感じ。

作例:
魚眼@吉祥寺
魚眼@吉祥寺2

ここには載せれないけど、顔とか撮ると超たのしいです。
しばらく遊べそうです。

ヨドで購入した後、すぐ近くの野方ホープというラーメン屋さんでニンニクたっぷりのラーメンを食べて帰ってきました。

というわけで、ニンニクと魚の目のお話でした。

おしまい。

しわす

なんだかんだで9、10、11月とブログ書いてない。

書くことがないわけじゃないんだけど、わざわざまとめて公開するようなことでもないし。

ちょっとだけ風邪ひきました。
昨日おきたらノドが痛くて、安静にしてたら今日は元気です。

あまちゃん展にいってきました。
まめぶ汁は売り切れで食べられませんでした。
あまちゃん展

ハナガ サイタ ヨ ハ ナ ガハナガサイタヨ
ヒドクカゼニオビエ タ ダレ モ ミ タ コトナイ ハナガサイテイタヨ
はな

近所の幼稚園が更地になってました。
131118_IMGP0082-2

高尾山に行きふもとの人ごみを見て登らずに帰ってきました。
たかおさん

これが最近のできごとです。

Kマウントレンズマウントアダプター PK-PQ

Kernel というメーカが出している Pentax Q に Kマウントレンズをマウントできるようにするアダプター PK-PQ を買ったよ! というお話。

Pentax 純正のPENTAX Kマウントレンズ用アダプタ Q が ¥19000 前後のところ、この PK-PQ は ¥2980!驚きの価格でした。

というわけで本日着荷。
th_130514_K7PX0368

パカッ!
th_130514_K7PX0369
箱に黒ずみがついてるけどキニシナイ!
よくみると、バーコードのところに「新品」と書いてあるし間違いなく新品です。

おしゃれな巾着もついています。
th_130514_K7PX0370

丁寧な梱包。
th_130514_K7PX0371

とちょっとここまで軽くなめた感じのインプレッションですが、
th_130514_K7PX0374
結構しっかりしています。

プラスチックかと思ったらちゃんと鉄?なんていうの?わかんないけど金属だし。
th_130514_K7PX0373
th_130514_K7PX0375

Pentax Q が なかまに なりたそうに こちらをみている!
th_130514_K7PX0377

というわけでマウント。
th_130514_K7PX0378

そしてPENTAX DA18-135mmF3.5-5.6ED AL DC WR(フード付) DA18-135mmF3.5-5.6ED AL DC WRをマウント。
th_130514_K7PX0382

にょき。
th_130514_K7PX0383

きもい。
th_130514_K7PX0384

せっかくなので。
th_130514_K7PX0385

と、ここで別のレンズをつけてみようと思ったところ、アンマウントができない。

ボタンらしきものはあるけど、押しても引いてもアンマウントできない。
困った。説明書なんてものは入っていない。新品なのに。

数分格闘したけっか、下にスライドさせるシステムということでした。
th_130514_K7PX0388

冷静になって考えれば分かりそうだけどね(^ー゜)

smc pentax-m 28mm f3.5 をマウント。
th_130514_K7PX0390
このくらいならまぁアリか。何がって話ですが。

この状態で電源を入れると焦点距離を聞かれます。起動時に毎回。
th_130514_K7PX0393

というわけで撮って見る。
th_130514_IMGP0236
th_130514_IMGP0237

以外と普通に撮れますね。

純正もなんだけど、オートフォーカスなんか使えません。
多分、今後滅多に使うことはないでしょう。

っていうか、純正品との大きな違いなんですが。

もう気付いてる方もいるかもしれませんが、こっちには絞りがない

ダメじゃん。。

絞りがついてるオールドレンズなら良いけど、18-135 とか室内じゃ暗すぎて使い物になんねー。

でも悔しいから何か撮ってみようとしたところ、あらやだアーティスティックな感じになりました。
th_130514_IMGP0240
th_130514_IMGP0239
th_130514_IMGP0241

お し ま い

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yorvcom-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B00CKGSCDO

2013GW

毎年のことですが、実家のある栃木へ帰ってきました。

昨年は高速バスだったんだけども、今年は電車で。
理由は東北道が事故渋滞してたっぽいので。

というわけで、りょうもう号の車窓から。
りょうもう号の車窓から_1
りょうもう号の車窓から_2

館林(群馬)に到着。
th_130505_IMGP0159
th_130505_IMGP0160

この時、とんでもない失態に気付く。

\(^o^)/カバンをりょうもう号の中に忘れてきた\(^o^)/

カバンの中身は着替えと一眼のレンズ。
急いで駅員さんに確認。

次の駅(足利)に停車したタイミングで確認してもらえるとのこと。

 
・・ドキドキ。
 

まぁ、ボクの着替えと Pentax のレンズなんて需要ないのでしょうか。
あっさり見つかりました。

そんなこんなで足利駅で無事に荷物を受け取り、実家に到着しました。
ご迷惑をおかけしました。

実家で夕飯を食べ、お友達と安らぎの湯へ行きました。

んで、翌日(5/5)巴波川綱手道(うずまがわつなてみち)で鯉のぼりがいっぱい泳いでるっていうんで蔵の街、栃木市へ。
th_130505_K7PX0261
th_130505_K7PX0266
おお。確かにいっぱい泳いでる。

th_130505_K7PX0270
でもこれはこいのぼりじゃないね。
巴波川綱手道_04

正解はこっち。
th_130505_K7PX0268
th_130505_K7PX0294
th_130505_K7PX0292
船にも乗れるんですって。乗らなかったけど。
th_130505_K7PX0287
th_130505_K7PX0284
th_130505_K7PX0305

渋いカメラをもったおじさんとちょっとだけお話をしました。
ドイツのカメラ

散策。
th_130505_K7PX0293
th_130505_K7PX0333
th_130505_K7PX0317

レトロな建物を発見。
栃木市役所

栃木市役所です。
th_130505_K7PX0334
th_130505_K7PX0335
th_130505_K7PX0337
th_130505_K7PX0339

鵜とかハトもいました。
th_130505_K7PX0353
th_130505_K7PX0356

というわけでそのまま栃木駅まで送ってもらい東京に戻りました。
栃木駅

お し ま い