Kマウントレンズマウントアダプター PK-PQ

Kernel というメーカが出している Pentax Q に Kマウントレンズをマウントできるようにするアダプター PK-PQ を買ったよ! というお話。

Pentax 純正のPENTAX Kマウントレンズ用アダプタ Q が ¥19000 前後のところ、この PK-PQ は ¥2980!驚きの価格でした。

というわけで本日着荷。
th_130514_K7PX0368

パカッ!
th_130514_K7PX0369
箱に黒ずみがついてるけどキニシナイ!
よくみると、バーコードのところに「新品」と書いてあるし間違いなく新品です。

おしゃれな巾着もついています。
th_130514_K7PX0370

丁寧な梱包。
th_130514_K7PX0371

とちょっとここまで軽くなめた感じのインプレッションですが、
th_130514_K7PX0374
結構しっかりしています。

プラスチックかと思ったらちゃんと鉄?なんていうの?わかんないけど金属だし。
th_130514_K7PX0373
th_130514_K7PX0375

Pentax Q が なかまに なりたそうに こちらをみている!
th_130514_K7PX0377

というわけでマウント。
th_130514_K7PX0378

そしてPENTAX DA18-135mmF3.5-5.6ED AL DC WR(フード付) DA18-135mmF3.5-5.6ED AL DC WRをマウント。
th_130514_K7PX0382

にょき。
th_130514_K7PX0383

きもい。
th_130514_K7PX0384

せっかくなので。
th_130514_K7PX0385

と、ここで別のレンズをつけてみようと思ったところ、アンマウントができない。

ボタンらしきものはあるけど、押しても引いてもアンマウントできない。
困った。説明書なんてものは入っていない。新品なのに。

数分格闘したけっか、下にスライドさせるシステムということでした。
th_130514_K7PX0388

冷静になって考えれば分かりそうだけどね(^ー゜)

smc pentax-m 28mm f3.5 をマウント。
th_130514_K7PX0390
このくらいならまぁアリか。何がって話ですが。

この状態で電源を入れると焦点距離を聞かれます。起動時に毎回。
th_130514_K7PX0393

というわけで撮って見る。
th_130514_IMGP0236
th_130514_IMGP0237

以外と普通に撮れますね。

純正もなんだけど、オートフォーカスなんか使えません。
多分、今後滅多に使うことはないでしょう。

っていうか、純正品との大きな違いなんですが。

もう気付いてる方もいるかもしれませんが、こっちには絞りがない

ダメじゃん。。

絞りがついてるオールドレンズなら良いけど、18-135 とか室内じゃ暗すぎて使い物になんねー。

でも悔しいから何か撮ってみようとしたところ、あらやだアーティスティックな感じになりました。
th_130514_IMGP0240
th_130514_IMGP0239
th_130514_IMGP0241

お し ま い

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yorvcom-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B00CKGSCDO

2013GW

毎年のことですが、実家のある栃木へ帰ってきました。

昨年は高速バスだったんだけども、今年は電車で。
理由は東北道が事故渋滞してたっぽいので。

というわけで、りょうもう号の車窓から。
りょうもう号の車窓から_1
りょうもう号の車窓から_2

館林(群馬)に到着。
th_130505_IMGP0159
th_130505_IMGP0160

この時、とんでもない失態に気付く。

\(^o^)/カバンをりょうもう号の中に忘れてきた\(^o^)/

カバンの中身は着替えと一眼のレンズ。
急いで駅員さんに確認。

次の駅(足利)に停車したタイミングで確認してもらえるとのこと。

 
・・ドキドキ。
 

まぁ、ボクの着替えと Pentax のレンズなんて需要ないのでしょうか。
あっさり見つかりました。

そんなこんなで足利駅で無事に荷物を受け取り、実家に到着しました。
ご迷惑をおかけしました。

実家で夕飯を食べ、お友達と安らぎの湯へ行きました。

んで、翌日(5/5)巴波川綱手道(うずまがわつなてみち)で鯉のぼりがいっぱい泳いでるっていうんで蔵の街、栃木市へ。
th_130505_K7PX0261
th_130505_K7PX0266
おお。確かにいっぱい泳いでる。

th_130505_K7PX0270
でもこれはこいのぼりじゃないね。
巴波川綱手道_04

正解はこっち。
th_130505_K7PX0268
th_130505_K7PX0294
th_130505_K7PX0292
船にも乗れるんですって。乗らなかったけど。
th_130505_K7PX0287
th_130505_K7PX0284
th_130505_K7PX0305

渋いカメラをもったおじさんとちょっとだけお話をしました。
ドイツのカメラ

散策。
th_130505_K7PX0293
th_130505_K7PX0333
th_130505_K7PX0317

レトロな建物を発見。
栃木市役所

栃木市役所です。
th_130505_K7PX0334
th_130505_K7PX0335
th_130505_K7PX0337
th_130505_K7PX0339

鵜とかハトもいました。
th_130505_K7PX0353
th_130505_K7PX0356

というわけでそのまま栃木駅まで送ってもらい東京に戻りました。
栃木駅

お し ま い