スパイスミサイル

ここ数年キャンプに行く機会が増え、気がついたらまんまとハマってしまいました。もちろんキャンプ自体も楽しいのですが個人的にはキャンプグッズを見ているだけでも楽しいです。暇さえあれば新宿の S.R.C. やエルブレスに行っています。そんでもって明日も行ってくるのですが最終確認の意味で今日も仕事帰りにエルブレスへ行ってきました。そこで見つけたのがこの GSI というメーカー?から出ていた調味料入れ。ぼくが探していたのはまさにこれでした。

img_3409

ぱっと見ただの塩とか入れる容器っぽいのですが、なんと!3つにバラせる!

img_3413

一番下には口が大きい交換キャップも。

img_3414

何が入っているか分かるようにするシールも付属していました。

さらに素晴らしいのは、3種類のスパイスが入るのではなく、それぞれのフロアが2つの部屋に分かれており最大6種類のスパイスが入れられます!ぼくは、[塩:塩/ブラックペッパー:ホワイトペッパー/カイエンペッパー:七味唐辛子] という感じで部屋割りをしました。

img_3416

あ、やばい、明日も早いのでこの辺で!以上アフィリエイトブログでした!

寝る1時間前くらいにヨーグルトを食べると良いらしい

 だいぶ涼しくなってきましたね。っていうか、この2、3日がたまたま涼しいだけかもしれないけど。「あたたかくなってきましたね〜!」なんて言うと急に寒くなったり、「梅雨なのに晴れが続きますね〜開けたんですかね〜!」なんて言うと翌日雨だったり。あるある。

 なんて残暑見舞い的によくわかんない文章を書いて今月分をごまかそうと思ったんだけど、そもそも残暑見舞いっていつ送るものなのかすらわからなかったのでググりました。


暑中見舞いを送る時期 :梅雨が明けてから立秋前まで
残暑見舞いを送る時期 :立秋から8月いっぱいまで

だそうです。

 んで、次は立秋っていつだっけ?って話になって、ググるわけで。どうやら今年(2016)の立秋は 8/7 だそうです。っていうか、”今年の”ってどういうこと?毎年変わるのか!ってことでググったけど、黄道だとか赤道だとかが出てきて面倒くさそうなのでこの辺でやめときました。要するに毎年変わるんですね。まぁだいたい8月上旬のどこかなんでしょうね。

 そんなわけで、まだしばらくは厳しい暑さが続きますが、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

続きを読む “寝る1時間前くらいにヨーグルトを食べると良いらしい”

とくせん!

20代の頃までずっとマーガリン派でした。

マーガリン安くておいしいお^q^バターなんて塗り辛いし高いし。みたいな。

でもいつだったか、20代の終わり頃か30代になってからかは忘れちゃったけど、無性にクッキーが食べたくなったときがあって、冷蔵庫をみたらバター以外の材料はすべてあって、マーガリンもあって。

つーわけでマーガリンでクッキーを作ったんだけど、一口食べたら色々危ない感じがして捨てました。

っていう苦いというか、あぶらっこい記憶を思い出しながらスーパーで見かけた特選バター!
値段も特選!

あの頃のぼくはもういません。大人です。
つーわけで購入。

140903_K5II3100
140903_K5II3101

うしろ。
140903_K5II3102

ぴりぴり。
140903_K5II3103

特選!
140903_K5II3104

マニュアル入り!
140903_K5II3105

トップシェフたちも絶賛!
140903_K5II3106

では。
140903_K5II3107
140903_K5II3108

.
.
.

白い。
140903_K5II3109

白い。
140903_K5II3110

トーストで食べてみる。
140903_K5II3111

.
.
.

ちょーおいしかったです^q^

カルピス 特選バター 有塩 450g

おっ!ペヤングだっ!!!

久々にペヤングたべました。

いつぶりだろ。

調査によると前回は約一年まえ。
おっ!ペヤングだっ!!

っつーわけでひさびさ。

今回は、「ペヤング ポテトやきそば」です。
140727_K5II2808_s

ポテト焼きそばと言えば栃木県。
栃木県と言えばポテト焼きそば。

か、どうかはしらないけど、高校生のころ友達と深夜のセブンイレブンで売ってたポテト焼きそばをよく食べてました。
200円とか250円だったかな。安かった思い出。
今売ってないんだよなー。
美味しいのに。

というわけで調理方法など。
140727_K5II2809_s

開けていきます。
140727_K5II2810_s

ご開帳。
140727_K5II2811_s

同梱物。
140727_K5II2812_s

この辺で、なんか香りが無印ペヤングとはちがう気がしました。
一平ちゃん的な香り?

ただし、わざわざ麺を変えるかね。
もしかすると、無印の方も同じ麺になったのかもしれません。
ひさしく無印も食べていないのでわかりません。

まいいか、かやくを。
140727_K5II2813_s

ちょっと寂しい量。
140727_K5II2814_s

お湯を注ぎ3分間。
待たないといけないんだけど、いつも1分くらいで試食します。

140727_K5II2815_s

やはり香りが違う。
何か違う。

そして麺が違う。
コシがたりない!

うわーー!
140727_K5II2817_s

ふりかけも違います。もはや青のりです。
140727_K5II2819_s

完成!
140727_K5II2820_s

おいしかったです。

続きを読む “おっ!ペヤングだっ!!!”

どんぐりむらのポテトチップス

第2のふるさとというのはありがたいものでございます。

本日、北海道在住のこのブログのファンの方が、手に持ちきれないくらいお土産を送ってくださいました。
この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

なお会場のお客様にお知らせがございます。あたしの帰りのカバンには、まだ若干の余裕があります。こん平でーす!

 
じゃなくて、どん平でーす!
140508_K5II2460

 
ぐり助でーす!
140508_K5II2461

\(^o^) どんぐりのむらポテトチップスでーす! (^o^)/
140508_K5II2463

 
 
というポテトチップスを送っていただきました。お友達に。
140508_K5II2459
 
 
 

ありがとうございます。

 
 
栄養成分表など。
140508_K5II2465

どんぐりむらってことは、どん平さんとぐり助さんの二人が村長ってことなのか、それとも、この村には二人しかいないのか、それとも、村人は全員”どん平”か”ぐり助”という名前なのか。女の人はいないのか、いるとしたら、”どん美”とか”ぐり子” とかとか。実は江崎グリコが関わっているんじゃないか、とかそんなことを考えながらいただきます。

 
それではさっそく。
 
 
くp
140508_K5II2467

ファサー
140508_K5II2468

ご覧のとおり、色が濃い!

いつも食べているカルビーや小池屋の製品と比べてみると一目瞭然です。残念ながら、今それらのポテチがありませんでしたので、ならべて比較とかはできません。

それではいただきます。

.

.

.

.

nnnn
            / う ま い っ \

いや、ほんとに。

色だけじゃなくて味が濃い感じ。
余計な味付けはなくて、超シンプルなんだけど、芋の味がしっかりと感じられます。

ビールがあったら良かったんだけど、なかったので、水と一緒にいただきました。

そういえば、こいつの説明なかったんだけど。
140508_K5II2470

北の国からの贈り物シリーズ、たぶんつづく

続きを読む “どんぐりむらのポテトチップス”

たこやきやさんになったよ

高円寺はこの週末阿波踊りで賑わっています。

何年前からか忘れちゃったけど出店が禁止されて、食べ物なんかが地元のお店でしか買えなくなってからあまり行かなくなっちゃった。
単純に飽きたってだけかもしれないけど。

というわけで今年も阿波踊りが始まる前に買い物をすませ帰宅しました。

んで、タイトル。
出店が禁止されたから・・ってわけじゃないんだけど、子供の頃からの夢である「たこやきやさん」になったよ!

 
 
 
明治 ヤタイマンのたこやきやさん
th_130824_K7PX0573

うしろ。
th_130824_K7PX0576
 

じゃ作っていきます。
 

開封。
th_130824_K7PX0578

同梱物はこんな感じ。
th_130824_K7PX0579

はじめにこれをちぎります。
th_130824_K7PX0581

そして線まで水を入れます。
食材にこだわるお店にしたかったので、これはボルビックを使用しました。
硬水の Vittel と迷ったんだけど、日本人の味覚には軟水の方が合っていると判断しました。
th_130824_K7PX0583

きじのもと。明日のもと。ショッキングピンク。佐々木プロ。
th_130824_K7PX0584

中はショッキングピンクじゃない。
th_130824_K7PX0585

これを水に投入します。
th_130824_K7PX0586

まぜます。
th_130824_K7PX0587

ドロリッチ。
th_130824_K7PX0589

生地の半分を焼き機へ流し込みます。
th_130824_K7PX0591
th_130824_K7PX0592

次にタコ。
th_130824_K7PX0593
th_130824_K7PX0596

残った生地でフタをします。
th_130824_K7PX0597

説明を良く読まなかったため生地が硬くなってしまいました。
th_130824_K7PX0600

そしたら、説明通りここで3分間待ちます。

 
 
待ちます。

 
 
待ちました。

 
ひっくり返していきます。おおー。いい感じに焼けてる!
th_130824_K7PX0602

全部ひっくり返したら、もう完成間近。次はソースです。
th_130824_K7PX0604

ソースをかけて行きます。
th_130824_K7PX0607

つぎに青のり。ありやーす。
th_130824_K7PX0608

ファサー
th_130824_K7PX0609

 
 
 
 
完成!!
th_130824_K7PX0611

 
うまいっ!
th_130824_K7PX0613

http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yorvcom-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B008GUFYXY
 

 
続きを読む “たこやきやさんになったよ”