北の国へ 2012欲望 (2-2)

 
 
 
“ドキドキしていた・・”
 
 
 

小野田でおいしいお蕎麦を食べた僕らは、いよいよこのツアーのメインイベントである黒板家へと向かったんだ。

向かうはずだったんだ・・。

でも・・
th_hkd121027-14

あれ・・
th_hkd121027-12

お・・
th_hkd121027-13

なんということでしょう。

宝石の木です。
th_hkd121027-15

なんつって。

Glass Forest in FURANO(http://www.furano-glass.jp)
という、工房?お店?です。
th_hkd121027-16

小野田そばのすぐ近くにあります。
ここで、”しばれ硝子”という、とても美しく、また、日々、ヒビが、増えるという不思議なグラスを購入。
ヒビが増えても決して割れることはなくて、ヒビが増えるときに「キーン」という素敵な音を出すそうです。
詳しくはお店に言って聞いてみてください。

そして・・・。
そこからちょっとだけ車を走らすと・・。
(走らせてもらいます。僕はまったく運転してません。)

“拾って来た家-やがて町へ” 到着。

いきなり”五郎の遺言”が迎えてくれます。
th_hkd121027-17

入場ゲートの受付には誰もおらず、すぐとなりのお土産ショップの陽気なおっさんが迎えてくれました。
「ほんとは商品だけど、どおぞどおぞ!」みたいな感じで冊子をもらいました。

んで、入場料を払い、中へ。

するとさっそく!
th_hkd121027-18
雪虫!!あの雪虫が迎えてくれました。

というわけで中へ。
th_hkd121027-19

視聴率とかそういう説明。
th_hkd121027-20

ゴンドラ!
th_hkd121027-21

バスが家につっこんでるぅうぅうううう!
th_hkd121027-22
・・っていうネタは一体何人くらいの人が言ったのか。

これは”純と結の家”らしいです。
ドラマ(2002遺言)では結婚するところまでしかやらなかったけど、ここにはその後の世界がありました。
家の中には、子供のおもちゃなんかもあったんだけど誰のものだろう。
th_hkd121027-24
快のかなぁと思ったけど、快は蛍と正吉のいる関東の方へ来ちゃってるはずだし、もしかして、純と結の子供・・?
しかしあのまま純が順風満帆に夫婦生活を送っているなんて想像できなく・・とか。勝手に想像してました。

なんとここには、2002 遺言のあとのお話、2004 のシナリオが!!倉本聰直筆のFAX!
th_hkd121027-23
これを読みに行ったといっても過言ではないです。ほくほく。

もちろんここには載せないけどね!
是非、現地にいって見てください。

つづきまして、ゆっこおばさんちです。廃材で作られた家です。
th_hkd121027-26
th_hkd121027-27

この家の裏に、あの有名な沢があります。
th_hkd121027-29
水力発電のプロペラは取り外され、さびてたけど。
しっかし、なんの説明もなし。。
普通に、沢があって、プロペラが置いてありました(笑)

ゆっこおばさんちをあとにして移動していると犬小屋が!
th_hkd121027-28

「アキナーー!」

・・は居ません。

「中森明菜かと思ったかーい?」

五郎を助けたあのアキナの家です。

って感じで、ホクホクしてると、なんとここで、突然のクイズ!

「五郎が飼っていた犬の名前は?」

・・え!
ごめん、言っちゃった!

みたいな。

そして、あの五郎が石の家を建設中に住んでた家に。
th_hkd121027-32

あれ、まだここに住んでんの??笑
th_hkd121027-32_k

つづいてすみえちゃんの新居。
th_hkd121027-30

の裏にこの装置が!!
th_hkd121027-31

これは何かって??

「いい質問です!」

が、是非、2002 遺言を見てください。

 
以上、拾ってきた家-やがて町 終了!
 
 
退場の際に、受付をした陽気なおっさんとちょっとお話をしたり、そこで土産物を買ったり、
買ってもらったりしました。

 
二日目は、まだつづきます。

北の国へ 2012欲望 (2-1)

拝啓、恵子ちゃん

北海道にきて二日目の朝です。

札幌のホテルで朝を迎え、朝食はバイキングでした。
そこで、カツゲン という謎の飲み物を生まれて初めて飲みました。
北海道のソウルドリンク的存在っぽいです。
味はなんて言うか、まぁせっかくだし北海道にきて飲んだらいいンじゃないですか。

あとは、いくらが食べ放題でした。朝から。
さすがに三十路すぎの僕には朝からそんなにいくらをモリモリ食べられるほどのパワーはなく、
ご飯に納豆をかけて食べました。おいしかったです。

扨、今日は、新札幌で待ち合わせです。
というわけで移動。

到着。
th_hkd121027-1
        

無事合流して、今回のツアーの本丸である富良野に向かいます。(向かってもらいます。二日も僕はまったく運転してません。)

th_hkd121027-2

そして・・・あのシーンやこのシーンで有名な”空知川“が!!
th_hkd121027-7

僕「おおーー!空知川だーーー!!」
他「・・・ん?」みたいな反応。

おぃいいぃいいい!

「川ー!」「空知川だよ」
空知川だよ!!

いかだくだりの空知川だよ!!!
四畳半やYUKIKOの空知川だよ!!!!
つとむくんがおぼれてゲ○を吐いた空知川だよ!!!!!

・・・もう良いか(笑)

仏の顔も三度までですよ。
th_hkd121027-3

という感じで、謎の大仏さま。
別に謎じゃないんだろうけども。
th_hkd121027-5
th_hkd121027-6

道の駅(スタープラザ芦別)で休憩。
超でっかいキャベツがあった。農家の人たちの誠意を感じたね。僕は。多分。
th_hkd121027-4

んで、麓郷に向かう途中で、さらにダムと遭遇。
まさかとは思いましたが、滝里ダムでした。
あの HY の木で有名な滝里ダムでした。

生まれ故郷が無くなるって複雑なもんだぜ。

そんなこんなで麓郷に到着。お腹がすいたよー^q^
んで、目的のそば屋へ。
th_hkd121027-8
小野田。
th_hkd121027-9
出演者や関係者の色紙がいっぱい!
全然関係ない人たちの名刺とかもいっぱい!
壁に貼ってありました。

ここはTVシリーズ第8話と’83冬 で使われたらしいンだけど、ぶっちゃけ記憶になかったので観直してみたところ出てました。
83の方は二階の宴会場とのことなのでみれなかったけど、第8話の方にはしっかり僕らが座ったテーブルも出てました!

テーマパークとかこういうロケ地とか、ほっといてもお客がくるようなお店ってあまり味は期待できないなぁなんて思ってたんだけど、
ところがどっこい、とってもおいしかったです^p^
あとで調べてみて分かったンだけど、色々こだわってるお店らしいです。
th_hkd121027-11
th_hkd121027-10

つづく

北の国へ 2012欲望 (1)

拝啓、恵子ちゃん

北海道の富良野市(主に麓郷地区)っていう場所を舞台にした「北の国から」というテレビドラマがありまして、
好き嫌いは別れると思うンですが、僕は、わりと嫌いじゃないわけで。

あ、でも全然、ホント、ニワカファンっていうか、台詞とか全部覚えてませンし、ホント、ちょっと DVD とか全部何回か観てるかなーってくらいなレベルなので、全然、そういうマニアとか、そういうアレじゃないンで。

というわけで 2012-10-26 から二泊の北海道旅行に行ってきたよ!
それの一日目の行動をまとめたよ。

1) 移動
まだ夜が明けきらないうちに出発。
th_hkd121026-1

羽田空港に到着。
th_hkd121026-2

去年の交通事故以来、僕の身体には金属のプレートやチタンが埋め込まれており、案の定、あのゲートで「キンコーン♪」ってなったよ。
金魚すくいのアレみたいなやつで全身をスキャンされ、ボディタッチされまくって、通してもらったよ。

この飛行機で新千歳に向かうよ!エアドゥゥうう!
th_hkd121026-3

ちょっとコンビニ行ってくる
th_hkd121026-4

さすがエアドゥ。クマー。じゃがバターポタージュをいただきましたクマー。
th_hkd121026-5

新千歳空港についたよ。電車で札幌に向かうます。
th_hkd121026-6
th_hkd121026-7
たぬき!
th_hkd121026-8

電車からの風景。母さん、今日も雲がきれいです。
th_hkd121026-9

というわけで札幌到着。
th_hkd121026-10
あれ、意外と、意外とっていうか、超都会。栃木より全然都会です。
th_hkd121026-11

2) 余市でランチ
お友達と合流して、小樽経由?で余市ってところにある「柿崎商店 海鮮工房」というお店へ。
th_hkd121026-12
th_hkd121026-14
th_hkd121026-13
さすが、北海道、やばい。超うまかった!
これはマジで感動した。
これのために1ヶ月ほど、禁海鮮してたんだけど、ほんとおいしすぎて、ヤバかった。
そりゃこんな店が近くにあったら痛風になるわー(チラッ

追記:
ここには食堂と別に商店があり、海産物なんかが買えます。
観光地で買うより全然安い!
僕はタラバガニを実家に送りました!

3) 洞爺湖へ
北の国から聖地巡礼とは違うもう一つのメインイベント。
洞爺湖に向かいます。(向かってもらいます。僕はまったく運転してません。)
th_hkd121026-16

途中、あまりにも景色が美しかったので「ちょっと運転手さん、車、止めてくださる?」ってな感じじゃ全然なかったけど、車を止めてもらって、撮影会。
北海道_01
北海道_02

そして、羊蹄山。YTZ。
th_hkd121026-17

んでんで

洞爺湖に到着!
th_hkd121026-18
なかしま!
th_hkd121026-19
ポクポク山。じゃないけど。きれいだったなー。
th_hkd121026-20
ふね。
th_hkd121026-22

念願の例のブツも購入し、洞爺湖をあとにしました。

4) あげいも
中山峠という峠であげいもを食す。
なんか、フォントがホラーだけど、全然、そういうアレじゃなかったっす。
th_hkd121026-23
ほら。きゃわわ。
th_hkd121026-25
んで、あげいも。おいしかったなー。
しかしこれはお腹にたまるね!一人一本(3個)だと一食分くらいになるね!笑
th_hkd121026-26

山中峠から望む羊蹄山。超きれい。
th_hkd121026-24

お腹もいっぱいになったので、札幌に戻ります。(戻ってもらいます。僕はまったく運転してません。)

5) 札幌の時計台
なんていうか、突然現れる感じで、ビルとビルの間に取り残された的な感じで、いらっしゃいました。
とてもきれいだったです。
th_hkd121026-27
ここに記念写真が撮れるようになってる場所があって、人の顔が暗くならないようにか夜は照明があるんだけど、
これが明るすぎて、何万カンデラだかしらないけど、とんでもなく明るすぎて、鈴木その子みたくなっちゃうんじゃないか。

6) さっぽろテレビ塔
th_hkd121026-28
の展望台
th_hkd121026-29

7) 夕食
Lavi というお店のスープカレー。
th_hkd121026-30
これがまたうまい。
つーか、北海道ってなんでもうまいんじゃないか?って気がしてきたね。
th_hkd121026-31
辛さが選べて、3が普通の辛口くらいっていうお話だったので、8にしたんだけど、もうちょいいけたなー!
ビビっちゃって中途半端な8にしちゃった。別にチキンカレーは食べてないけど。
次回は15くらいでリベンジするっ!
でもまぁ8でもとてもおいしかったので、帰りに、レトルトのお土産を買ってきたんだけど、
やっぱお店で食べるのとはひと味違ったなぁ。また行きたいなぁ。

このあと、ホテルに戻って就寝。一日目終了。

つづく。