笑えばいいと思うよ

 新宿に居た人をローアングルで。

E4BFA2FA-2E2C-4731-80C3-CBF2E17D427C-105

 写真だとわからないかもしれないけど、入口の上に座ってます。・・って言っても伝わらないか。とある新宿のビルの入口の上に座っている等身大のおじさんの人形の写真です。「の」がいっぱい。これはダメな文章ですね。ここのところ自分の文章力のなさに絶望しています。いや絶望まではしてないんだけど・・。ごめんなさい。こういうときどんな表現をすればいいかわからないの。

続きを読む “笑えばいいと思うよ”

なぜ3番

 1月某日夜@阿佐ヶ谷。

0607DF1B-F62F-4EDA-823C-46B9CB417D91-302

 わりとよく見かける名前に番号をいれてる店。好きです。中華に多いかな?このお店は入ったことないけどきっと美味しいと思います。そういえば昔、高円寺北に「味二番」っていうお店もあったなぁ。もうなくなっちゃったけど。味はどうだったっけ。すごく雰囲気のある、良いお店だったけど、おじいさんおばあさんがやってたので、体力的にそろそろ厳しかったのかな。しかし、そのときもなんで「一番」にしないんだろうと思ったのを思い出しました。聞かなかったけど。なんか意味あるんですかね。縁起がいいとかそういうの。それともただ純粋に長嶋茂雄ファンだとか、はたまた3人兄弟で、ほかに1番、2番というお店があるのか。(これは佐野でそんな感じのお店があったので。)と、ここまで書いて気づいたけど、これはあえてハードルを下げているのではないでしょうか。きっと「一番」だと、さぞかし美味しいんでしょうね!という心持ちで入っちゃうので、まぁ美味しくても、一番か!?となるのをさけるために控えめにしている説。入って聞いてみろって話ですね。今度行きます。

続きを読む “なぜ3番”