とくせん!

20代の頃までずっとマーガリン派でした。

マーガリン安くておいしいお^q^バターなんて塗り辛いし高いし。みたいな。

でもいつだったか、20代の終わり頃か30代になってからかは忘れちゃったけど、無性にクッキーが食べたくなったときがあって、冷蔵庫をみたらバター以外の材料はすべてあって、マーガリンもあって。

つーわけでマーガリンでクッキーを作ったんだけど、一口食べたら色々危ない感じがして捨てました。

っていう苦いというか、あぶらっこい記憶を思い出しながらスーパーで見かけた特選バター!
値段も特選!

あの頃のぼくはもういません。大人です。
つーわけで購入。

140903_K5II3100
140903_K5II3101

うしろ。
140903_K5II3102

ぴりぴり。
140903_K5II3103

特選!
140903_K5II3104

マニュアル入り!
140903_K5II3105

トップシェフたちも絶賛!
140903_K5II3106

では。
140903_K5II3107
140903_K5II3108

.
.
.

白い。
140903_K5II3109

白い。
140903_K5II3110

トーストで食べてみる。
140903_K5II3111

.
.
.

ちょーおいしかったです^q^

カルピス 特選バター 有塩 450g

おっ!ペヤングだっ!!!

久々にペヤングたべました。

いつぶりだろ。

調査によると前回は約一年まえ。
おっ!ペヤングだっ!!

っつーわけでひさびさ。

今回は、「ペヤング ポテトやきそば」です。
140727_K5II2808_s

ポテト焼きそばと言えば栃木県。
栃木県と言えばポテト焼きそば。

か、どうかはしらないけど、高校生のころ友達と深夜のセブンイレブンで売ってたポテト焼きそばをよく食べてました。
200円とか250円だったかな。安かった思い出。
今売ってないんだよなー。
美味しいのに。

というわけで調理方法など。
140727_K5II2809_s

開けていきます。
140727_K5II2810_s

ご開帳。
140727_K5II2811_s

同梱物。
140727_K5II2812_s

この辺で、なんか香りが無印ペヤングとはちがう気がしました。
一平ちゃん的な香り?

ただし、わざわざ麺を変えるかね。
もしかすると、無印の方も同じ麺になったのかもしれません。
ひさしく無印も食べていないのでわかりません。

まいいか、かやくを。
140727_K5II2813_s

ちょっと寂しい量。
140727_K5II2814_s

お湯を注ぎ3分間。
待たないといけないんだけど、いつも1分くらいで試食します。

140727_K5II2815_s

やはり香りが違う。
何か違う。

そして麺が違う。
コシがたりない!

うわーー!
140727_K5II2817_s

ふりかけも違います。もはや青のりです。
140727_K5II2819_s

完成!
140727_K5II2820_s

おいしかったです。

続きを読む “おっ!ペヤングだっ!!!”

ツナと玉ねぎのスープスパゲッティをつくったよ

ペペロンチーノを作ろうと思ったらニンニクがなかったので、あったものでつくってみたよ。

あったもの:
玉ねぎ
ツナ缶
IMGP0017

とりあえず麺を茹でるよ
IMGP0019

玉ねぎをザクッときるよ
IMGP0022

オリーブオイルで炒めるよ
IMGP0024

麺が茹だってきたら設定時間よりちょっと早めにフライパンにうつすよ
あとゆで汁も適量うつすよ
IMGP0026

ツナをいれるよ
IMGP0028

まぜまぜしたらコンソメとバジルを少々。醤油で味をととのえるよ
IMGP0029

おさらによそって七味唐辛子をかけて
.
.
.
.
.
完成!
IMGP0031

カメラストラップをつくったよ

ユザワヤで購入したもの:
 丸牛レース 1.5m
 ヒモ止め
 ナスカンAG
IMGP0105

まず丸牛レースにナスカンをとおします。
IMGP0107

そしてヒモ止めをあわせます。
IMGP0108

念のため接着剤をたらしておきます。
IMGP0109

ペンチでヒモ止めをしめます。
IMGP0110

こんな感じなります。
IMGP0111

これは不要かもしれないけど、いちおう目隠しと冗長化ってことでもういっこヒモ止めを。
IMGP0112

ストラップの長さを調整し(1.5m だと長過ぎる)不要な長さをカットしたら、反対側でも同じことをやります。
IMGP0114
.
.
.
.
.
.
完成!
DSC_5577

費用は ¥1500 未満!

ナスカンなのでこんな事もできます。
DSC_5580
DSC_5583

※これはプロトタイプなので、耐久性とかそういうのは全然考慮されておりません。
まねしてつくって切れてカメラを落として壊れても僕はしりません。
参考にされる場合は自己責任でおねがいします。

っていうか手芸?楽しいなぁ。

明太子とバター醤油のスパゲッティをつくったよ

スパゲッティだいすき^q^

材料:
 スパゲッティ
 明太子
 バター
 醤油
 万能ねぎ
 海苔(写真には無いけど)
IMGP0004

麺を茹でる。
塩はペペロンチーノの時が2%だとして、1%だね。醤油で調整できるし。
IMGP0008
IMGP0009

ゆでている間に明太子をばらす。
冷凍しておくと楽だね。
IMGP0007

フライパンでバターを溶かして
IMGP0011
明太子とまぜまぜ。
IMGP0012

麺が茹で上ったら、フライパンでまぜまぜ。
IMGP0015

醤油で味を調整しながら、万能ねぎを入れます。
IMGP0016

お皿に盛りつけて、最後に海苔をパラパラっとして・・・
.
.
.
.
.
.
完成!
明太子とバター醤油のパスタ

感想:
バターと醤油と明太子と海苔で美味しくないはずがない。

本気のカルボナーラをつくったよ

お湯を沸かして

塩を入れて

麺をいれて

ベーコンを切って

フライパンにオリーブオイルをいれて

いためます。

良い感じになったら白ワインを入れて

一煮立ちさせてアルコールを飛ばして

そしたら一旦、火を止めます。

ボールに卵黄3個、ブラックペッパー、パルメザンチーズを用意して

まぜまぜします。

ゆで上がった麺を

フライパンのベーコンたちと

まぜまぜします。

そしたらボールの卵黄たちと

まぜまぜします。

そしたらもう一度フライパンに戻して

あたためながら、あんばいを調整して

お皿に盛り付けて

ブラックペッパーをたっぷりかけて

.
.
.
.
.

完成!

参考:
今から本気のカルボナーラ作るよ!:キニ速

お豆と雑穀のホットケーキをつくったよ


これね。ホットケーキミックスだけど。。。


* たまご 一個
* 牛乳 90 ml
を混ぜます。
(※ホットケーキミックスを使ったホットケーキは割と難易度高いので気を抜かないでついてきてください。)

それにホットケーキミックス一袋を投入。(ファサー)

手早く混ぜます。

雑穀がプチプチしてきただろぉ?

焼きます。

ひっくり返します。(パタン)

そして・・・(ゴクリッ)

完成!

感想

いつも森永のホットケーキミックスをつかってるんだけど、それと比較すると、
* 外はサクサク、中はフワフワ
* 豆・雑穀の味は特別しない
* 甘くない、甘い香りがしない

です。

なので味はサッパリ系。
森永のは週一くらいでも丁度いいけど、こっちは毎日でも食べられるかもしれない。
なんか体に良さそうだし。

それと、一袋が 150g なので、森永の 200g とくらべると一人で食べきれる量です。

小さいお子様のいるご家庭ではメープルシロップとか蜂蜜があると良いかもですね。
小さいおっさんのいるうちではバターをたっぷり乗せていただきました。

お豆と雑穀のホットケーキミックス

.

.

甘くないホットケーキなんてもはやパンじゃん

以上。