FTTH(Fiber To The Home)

数日前ついに申し込んじゃいました。
光ファイバ!Bフレッツ!

プロバイダはInterlink
固定IPに力を入れているそうなので。。
以前USENで悲しい思いをしているだけに今回もあまり期待しないで待っていますが。。
※USENのサービス提供エリア内なのに家の前の電線まで来ていなかったらしく・・。
後日USENから、「開通しました!」って電話が来て「じゃお願いします!」ってなったのに
「あれ?すいません・・隣のマンションまででした・・」だってさ。

ところでこの文章を書いているのは実は3回目で、申し込んだ日も書いていたんです。うれしくて。
でも保存直前にWindowsのブルースクリーン画面が・・。そして今日も再び書こうとしたら再度ブルースクリーン・・。うわぁぁぁぁぁあああああああ。
とうとうこのマシンも逝ったかって思ってたんだけど、詳しく調べてみました。
どうやら「ftpfilt.dll」ってヤシが悪さしているらしい。ふむふむ。
どこで働いていたかというと、Outpost FirewallっていうフリーのFireWallソフトとのこと。
このソフトとP4のHTテクノロジの相性が悪いみたい。
Outpostがインストールされているところにある
「httpfilt.dll」 「htmlfilt.dll」 「ftpfilt.dll
この3つのdllを以下のようにリネームすれば再発を防げるらしい。
「httpfilt.dll.old」 「htmlfilt.dll.old」 「ftpfilt.dll.old」
参考までに。