新高円寺

 ここ数日、青梅街道周辺がイチョウの落ち葉で真っ黄色です。
 イチョウの木って、あんまり良い印象がないんだけれど。なぜだろうと考えてみた。・・って考えるまでもなく原因はニオイですね。子供のころ野球だったり、バスケだったりと多少運動もやってて、そのトレーニングで行くのが神社。階段登りとか。その神社にでかいイチョウの木があって、この時期くさいの。しかもその神社までが割と距離があって、マラソンでそこまでいって、くさいなかハァハァ言いながら階段登り。んで地面には大量のギンナンの実が落ちていて、踏むと滑んの。怖いの。滑って転んだりしたら大惨事なんです。ジャージについたりした日にはもう・・。
 でもさすがに東京のイチョウは実をつけずくさく無いですね。植えるときに牡雌わかるんですかね。
最後に追加した項目-348

 写真にキラキラ落ちる葉っぱっぽいものが見えますが、これはただのホコリです。スキャン後に取ってないだけです。なんかキレイだったので。

This entry was posted in Leica 50mm f/2.8 ELMAR-M, Leica M6 (NonTTL), Lomography Color Negative 400, 写真・動画・カメラ, 散歩. Bookmark the permalink.

Comments are closed.