さよなら、小津先生

タイトルとか考えるのってむつかしい。苦手。
そもそもブログが日記だとして、毎日の日記にタイトルなんてつけないよなー。
まぁいいや。
かれこれ高円寺にきて十数年がたったわけですが、基本的にぼくはいわゆるコミュ障というヤツなためか知り合いなんて殆どいないんですけれども、それでも人間ひとりでは生きていけないもので、こんなぼくでも、ありがたいことに顔を覚えてもらえてる人が何人かはできまして。美容師さんとか、大家さんとか、そんな感じの。
で、本題。
今日は早起きして仕事の前にねこのエサを買いにいきました。
うちのねこは誰に似たのか太りやすい体質らしく、ふつうのエサだとダメなんです。
うちのねこは誰に似たのか尿管結石になりやすい体質らしく、ふつうのエサだとダメなんです。
というわけでちょっとふつうじゃないエサを食べさせているのですが。それはペットショップじゃ買えなくて、動物病院でしか買えないものなんです。ぶっちゃけインターネッツで少し安く買えるのも知っているのですが、月に一度程度、動物病院に買いにいくんです。そこでねこの体調の相談などさせてもらったり。
そんなこんなで顔や名前を覚えてもらえたんです。ありがとうございます。
んで、今日もエサを買いちょっとお話して帰ろうとしたときに、「大切なお知らせがありますので、帰ったら読んでください。」と手紙を渡されました。
まぁそしてタイトルどおりなんだけど、この秋で病院を閉めちゃうとの内容でした。
さみしいけど、どうしようもないですなー。ねこのことを “このひと” と呼ぶおもしろい先生でした。
長い間おせわになりました。ありがとうございました。
・・まだ数回いくと思いますが。
ちなみに 小津先生 って名前ではないです。
スーパームーンの数日後
高円寺は週末開催される阿波踊りの準備でいそがしそうです。

This entry was posted in Pentax K-5 II s, ねこ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.